カドラン賞開幕 気になる優勝馬は?

Pocket

フランスの長距離最強馬決定戦G1カドラン賞が9月30日にシャンティイ競馬場で開催となります。

カドラン賞は芝4000mのレースで世界最長距離の英国ゴールドカップ(距離4014m)に次いで2番目に長い距離の平地レースとなっています。

現在の開催日は、凱旋門賞開催週の土曜日となっていますが、以前は5月に開催していました。

5月開催の時にはカドラン賞の勝ち馬の中に後の凱旋門賞馬に輝く馬もおり、凱旋門賞のステップレースとしても注目を浴びるレースでした。

今では凱旋門賞の陰に隠れてしまった数少ない長距離G1レースとなってしまいましたが、ステイヤー同士の熱いレースに期待しましょう。

では、カドラン賞の有力馬をご紹介する前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

ヴァジラバド 1.80倍、ビッグオレンジ 3.50倍、シェイクザイェドロード 7.00倍、マックスダイナマイト 8.00倍、ハイジンクス 26.00倍、


ブックメーカーbet365

ヴァジラバド 1.66倍、ビッグオレンジ 3.50倍、シェイクザイェドロード 7.00倍、マックスダイナマイト 13.00倍、トリップトゥロードス 17.00倍、

 


両ブックメーカー共に1番人気はヴァジラバドで単勝1倍台の人気を集めています。

ヴァジラバドは、フランスの5歳セン馬でカドラン賞と同じフランスの長距離G1ロイヤルオーク賞(距離3100m)を2連覇中の生粋のステイヤーです。

ヴァジラバドは長距離レースの重賞を3連勝中で、前走はカドラン賞の前哨戦となるグラディアトゥール賞でも中段でしっかり折り合い、逃げ馬をゴール前で危なげなく捕らえ勝利を挙げています。

地元フランスの名手スミヨン騎手もプラスに働くでしょうし、レースでは絶対的自信を持って臨んでくるでしょう。

出典 http://blog.livedoor.jp/turfabeille



次は2番人気のビッグオレンジは、英国の6歳セン馬で今年の英国ゴールドカップの勝ち馬です。

中距離レースにもたびたび参加していますが、中距離では良い成績を挙げていません。

成績を見ると3000m以上の距離で良績を挙げているので生粋のステイヤータイプの馬ですね。

直近の3走は2勝2着1回と安定して良い走りを見せていますが、突如として大崩れする傾向も見られるので、いまいち信用できない馬です。

崩れたレースは全て英国国内レース以外のレースなので、今回フランスのレースとなりますがどうなるのか注目が集まります。

最後に3番人気のシェイクザイェドロードは8歳セン馬で長く世界の長距離戦線を引っ張ってきた存在であります。

G1勝ちは5歳時に勝利したノーザンダンサーターフステークス(距離2400m)のみですが、長距離重賞勝ちも複数あります。

近走は年齢の影響もあり、掲示板内がやっとという感じですが、古豪復活を期す思いは強いでしょう。

以上人気馬3頭をご紹介しました。

カドラン賞は現在セン馬が4連覇中のレースです。

人気馬にセン馬がいなければ荒れる要素も考えられましたが、上位人気3頭ともセン馬と言うオチが付いてしまいました。

なので、カドラン賞は上位人気馬で決着が着きそうな固いレースになる気がしますね。



アイキャッチ画像
出典 http://ahonoora.web.fc2.com


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る