凱旋門賞2017 気になる出走馬の詳細は?

Pocket

秋競馬が開幕し、盛り上がりを見せる日本競馬。世界各国の競馬も様々な大レースが開催されていますが、今週末はフランスでも凱旋門賞が開催。世界中の競馬ファンが注目を集めています。

今年の凱旋門賞は10月1日(日)の16時05分(日本時間:23時05分)にフランスのシャンティイ競馬場の芝コース12ハロン(約2400m)で開催。

3歳以上の馬が出走可能のフランスはおろか、世界最高のメンバーが集う、芝のレースのチャンピオン決定戦と言えるでしょう。

1920年から始まった凱旋門賞は今年で96回目を数えます。

今でこそ「世界最高の芝レース」の座をほしいままにしていますが、意外にも創設初期のころは世界はおろか、イギリスなどの欧州諸国からも出走馬が集まらないという状況が続いていました。

第一次世界大戦直後で各国が競馬ではないという状況だったという事情はありますが、第1回目の凱旋門賞にやってきた外国馬はわずか2頭、それもあまり大レースを勝っていない馬たちでした。

それでもイギリスからやってきたカムラッドと言う馬にラクラクと逃げ切られるという状態で、当時のフランス競馬のレベルの低さを露呈するレースとなり、2回目以降に至っては外国馬自体が来ないという、今では考えられないほどの不人気ぶりでした。

凱旋門賞が現在のように国際レースとして地位を得たのは第二次世界大戦後、賞金を増額した1950年代以降。

この頃から凱旋門賞には名馬が多数参戦するようになり、イタリアの歴史的名馬リボーが連覇を飾るなどの快挙を成し遂げました。

以来、凱旋門賞は名馬が揃うレースとして知られるようになり、史上最高のメンバーと称された65年にはフランスの英雄、シーバードが勝利するというフランスのホースマンたちが最も望む展開に。

この後も名馬は続々と登場し、ダンシングブレーヴ、ラムタラ、モンジュー、サキー、そしてトレヴなど名馬が続出するレースとなり、今の凱旋門賞の地位を築きました。

日本馬も69年のスピードシンボリを皮切りに幾度となく挑戦し、99年のエルコンドルパサーが初めて馬券圏内に入る2着に激走。

2010年代に入ってからは毎年のように参戦し、今年も昨年の有馬記念を制したサトノダイヤモンドが僚馬サトノノブレスを引き連れて参戦。日本競馬の悲願を果たすかが注目されています。

出典 http://keiba.アプリ事前登録.net



世界最高峰のG1レースでの芝の王者が決まる一戦だけにどんな馬が集まるか気になりますよね? それではブックメーカー「ウィリアムヒル」「bet365」で発表されているオッズとともに注目度の高い出走馬を詳しく見ていきましょう。


サトノダイヤモンドが参戦するだけに、日本の競馬ファンからも注目が集まっていますが…今年は少々分が悪いというのが本音。

と言うのも「ウィリアムヒル」「bet365」で1番人気に推されているエネイブルがあまりに強力だからです。

前走のヨークシャーオークスまでG1レースを目下4連勝中。しかも2着馬にはいずれも4馬身以上の差を付ける圧勝で勝っているようにその実力はけた違い。

英オークス、愛オークスは3歳牝馬同士のレースだけに気にする必要はないのかもしれませんが、古馬相手のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSでも2着のユリシーズに4馬身半差もつける圧勝。

さらにステップレースに選んだヨークシャーオークスも勝利している。

2400mの適性、キングジョージで見せた道悪への適性、そしてナサニエル×ガリレオ牝馬という血統の組み合わせでも問題なく、唯一の不安は「イギリス調教の3歳牝馬は未勝利」というデータのみ。

確かに不安なデータではありますが、過去にエネイブルほど強いイギリス調教の3歳牝馬がいたかと言われるとやや微妙なところ。

そもそもエネイブルをサポートするランフランコ・デットーリ騎手×ジョン・ゴステン調教師のタッグでは2年前のゴールデンホーンでこのレースを制しているのが最大の強み。

出典 http://blog.goo.ne.jp/mukipun



経験不足をカバーするには問題なしです。

そんなエネイブルの鞍上、デットーリが「最大のライバル」と公言しているのが「ウィリアムヒル」「bet365」の2番人気に推されているユリシーズ。

3歳時には英ダービーで大敗を喫するなど、まだまだ未完成な感が強かった馬ですが、今年に入ってから本格化。7月のエクリプスSを制してG1ホースの仲間入りを果たしました。

キングジョージ6世&クイーンエリザベスSではエネイブルに4馬身半もの差を付けられたとはいえ、苦手とする道悪馬場で2着に食い込んだ実力はただモノではありません。

実際、続くインターナショナルSでキッチリと勝利してG1レース2勝目を挙げています。

さらにユリシーズにとって朗報なのが、斤量差。

確かに凱旋門賞では3歳馬有利な傾向が強いため、エネイブルとは4.5キロさがありますが、キングジョージの時は6キロ差だったことを考えれば、差が詰まることは必須。良馬場での開催となれば怖い一頭となるのは間違いありません。

この2頭に続くのが「ウィリアムヒル」で3番人気、「bet365」では4番人気にウィンター。

2歳時は3戦1勝と凡庸な競走成績ですが、厩舎がアイルランドの名伯楽であるエイダン・オブライエンに替わってから実力を発揮。

英愛1000ギニーを楽勝し、さらにコロネーションSも制して3歳牝馬のマイル三冠を完全制覇。この時点ではマイラーでしたが、古馬初挑戦となったナッソーSでも勝利して、なんと2000mの壁も乗り越えました。

未だに2000m以上を走ったことがない馬なので距離に不安があるのは確かですが、父ガリレオということを考えればこなしても全く不思議がない馬。

エネイブルがデットーリ×ゴステンのコンビなら、ウィンターはライアン・ムーア騎手×エイダン・オブライエン調教師の最強コンビ。どちらが勝つかにも注目です。

ちなみにサトノダイヤモンドは「ウィリアムヒル」「bet365」でそろって単勝26倍の9番人気。やはり前走のフォワ賞の4着完敗が尾を引きずっている様子。

得意の良馬場でレースをできれば差を詰めることができるのですが…一体、どうなるのでしょうか。

凱旋門賞は10月1日(日)の16時05分(日本時間:23時05分)に発走予定。世界最強の馬が決まる一戦だけにぜひ馬券を買ってみたいですね!

有名ブックメーカーではオッズも発表されていますし、ぜひ楽しんで予想してみて下さい。


アイキャッチ画像 出典 http://bonham928.blog.fc2.com


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る