コリアスプリント開幕 気になる優勝馬は?


韓国のダート1200mで争われるG1レース、コリアスプリントが9月10日にソウル競馬場にて開催となります。

今年で2回目となる同レースには、地元韓国馬、外国からの招待馬を含む15頭がエントリー。

日本からもグレイスフルリープが参戦し、日本でもその走りに注目が集まっています。

昨年は日本からグレープブランデー、ミリオンヴォルツの2頭が参戦し、それぞれ3着、5着とまずまずの結果を出しました。

けれども同日行われるコリアカップの日本馬ワンツーフィニッシュに比べると物足りない結果だったので、グレイスフルリープには昨年の雪辱を果たしてもらいたいものですね。

ではレース見解の前にブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

ブックメーカーbet365

ラッキーイヤー 2.25倍、グレイスフルリープ 3.50倍、ウィンブルドン 10.00倍、ザトゥルースオアエルス 12.00倍、ペルディドポメロイ 15.00倍(デジマルに換算した数値)


オッズを見るとラッキーイヤーとグレイスフルリープが抜けた人気となっていますね。

では人気馬を順にご紹介していきましょう。

まずは1番人気の香港馬ラッキーイヤーです。

私にはなぜラッキーイヤーが1番人気なのか理解に苦しみますが、人気している理由として香港競馬はスプリントのレベルが高いからだと思います。

スプリントのレベルが高い香港馬なので人気しているのは理解できますが、ラッキーイヤー自身は前走でG3をやっと勝った身ですし、更に問題なのがダート未経験というところです。

初ダートなので、砂を被らない位置で競馬できれば圧勝もあり得るかも知れませんが、脚質的に先行、差し馬のラッキーイヤーは砂を被って嫌がり凡走する可能性が高いです。

なので、ラッキーイヤーは危ない人気馬であることは間違いありません。

次は日本馬のグレイスフルリープです。

出典 http://trendnews133.blog.so-net.ne.jp/2014-06-15-3



日本馬に勝ってもらいたい気持ちは強いのですが、グレイスフルリープ自身、近年の成績が悪くとても自信を持ってお勧めできる馬ではありません。

しかも、日本ではダート1400mを専門として使ってきた馬なので、今回の1200m戦が良い方に向くとは思えません。

よってラッキーイヤー同様に飛ぶ可能性も大いに秘めている危ない人気馬になりますね。

ただし、昨年挑戦したグレープブランデーも日本では成績が悪かったのに3着まで来たことを考えればグレイスフルリープも好走する可能性もあります。

続いて3番人気のシンガポール馬ウィンブルドンです。

シンガポールでもスプリント戦を中心に使っているので距離は問題ありませんが、重賞未勝利、G2、G3で2.3着に入るのがやっとです。

しかもシンガポールでは芝とポリトラックのレースしか経験ありませんので初ダートになる事もマイナス要因として挙げられます。

以上人気馬3頭をご紹介いたしました。

結論として人気している上位2頭の馬も自信を持ってお勧めできる馬ではありませんが、他の馬たちのレベルがあまりにも低すぎるので人気通り2頭を中心に購入すると良いと思います。

 アイキャッチ画像 出典 http://iroirokeiba.blog.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る