デビスカップ準決勝 優勝候補筆頭フランスの行方は?

Pocket

男子テニス国別対抗戦デビスカップのワールドグループ準決勝の2試合が9月15日から17日までホーム開催国となるベルギーとフランスにて行われます。

準決勝の対戦カードは、ベルギーVSオーストラリア、フランスVSセルビア、となります。

それぞれの代表メンバーのご紹介と戦力分析に移る前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーbet365

フランス 1.66倍、オーストラリア 3.50倍、ベルギー 6.50倍、セルビア 10.00倍、(デジマルに換算した場合)


ブックメーカーのオッズではフランスが優勝に最も近い国だと判断していますね。

世界ランキングでは4か国のうち最上位となる6位のフランスが優勝しても不思議ありませんので当然の1番人気だと思います。

では準決勝の2試合を順に解説していきましょう。

まずはベルギーVSオーストラリアです。

ベルギー代表のメンバーは、世界ランク12位のダビド・ゴファンを中心に同77位のスティーブ・ダルシス、92位のルベン・ベメルマンス、220位のジョリス・デ・ルーレの4名となっています。

出典 http://woodvalley5.blog41.fc2.com



対するオーストラリア代表のメンバーは、世界ランク20位のニック・キリオスに70位のジョーダン・トンプソン、213位のタナシ・コキナキス、ダブルスの世界ランク2位のジョン・ピアースの4名となります。

単純に世界ランクで比較した場合、シングルスでは両チームの戦力差はない様に思えますが、ベルギーはダブルスが弱いですね。

オーストラリアにはダブルス世界ランク2位のジョン・ピアースがいるので、その差をどのように埋めるかがベルギーの勝敗を分けると思います。

シングルスでは差が付かない分、難しい試合となるでしょうが、ダブルスで優位なオーストラリアが勝利すると予想します。

続いてフランスVSセルビアです。

フランス代表のメンバーは、世界ランク18位のジョーウィルフリード・ツォンガに22位のリュカ・プイユ、66位のピエール ユーグ・エルベール、109位のニコラ・マユとなります。

対するセルビア代表のメンバーは世界ランク80位のドゥシャン・ラヨビッチ、95位のラスロ・ジェレ、111位のフィリップ・クラジノビッチ、ダブルス39位のネナド・ジモニッチです。

世界ランクで戦力を比較するとホーム国のフランスが圧倒的に有利ですね。

しかもフランスのピエール ユーグ・エルベールとニコラ・マユはダブルスの世界ランクもそれぞれ8位と5位なので、フランスはダブルスも万全の体制を整えています。

反対にセルビアは大黒柱のノバク・ジョコビッチが怪我で欠場するのが痛いですね。

準決勝まで来れたのはジョコビッチの活躍無くして有り得ませんでしたからね。

なので、シングルス、ダブルス共に付け入る隙が無いフランスにセルビアは勝てないと予想します。

準決勝はブックメーカーのオッズ通りフランス、オーストラリアが順当勝ちすると予想し、決勝はフランスで決まりだと思いました。

戦力的に見てもフランスが4チームの中では一番充実した戦力を持っていることからフランス優勝で固いような気がしますね。

アイキャッチ画像 出典 http://mokacoil.blog.fc2.com


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る