ヘイドックスプリントカップ開幕 今年の優勝馬は?


イギリス短距離3冠レースの最終戦ヘイドックスプリントカップが9月9日にヘイドック競馬場にて開催となります。

ヘイドックスプリントカップは日本ではあまり知られていないレースになりますが、実は過去に日本馬が参戦しているレースでもあります。

栗東の森厩舎所属エアトゥーレ号が武豊を背に2002年に出走し、結果は残念ながら11着となっています。

今年は日本馬の参戦はないですが、欧州スプリント界を担う逸材を含む12頭が出走し盛り上がりを見せています。

では有力馬をご紹介する前に、まずはブックメーカーにてオッズを確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル

ハリーエンジェル 3.25倍、ブランド 4.00倍、タスリート 6.00倍、ザティンマン 8.00倍、ブルーポイント 10.00倍、


ブックメーカーbet365

ハリーエンジェル 3.00倍、ブランド 4.00倍、タスリート 6.00倍、ザティンマン 8.00倍、ブルーポイント 11.00倍、


両ブックメーカー共に上位5頭の並び、オッズほぼ一緒となっています。

まずは1番人気のハリーエンジェルですが、3歳牡馬で戦績は6戦3勝、G1ジュライカップ、G2サンディーレーンステークス、G2ミルリーフステークスを制しています。

初出走となった一般戦以外は全てヘイドックスプリントカップと同じ芝1200メートル戦に出走しており生粋のスプリンターと言えるでしょう。

前走のG1ジュライカップにて古馬に完勝したこと、未だ2着を外したことがない堅実な走り、まだ3歳と馬も若い事から将来は欧州のスプリント界を牽引する存在となる逸材の馬です。

3歳馬は古馬に比べて斤量面で恵まれていることからも今回も主役の一頭と言える存在で間違いないでしょう。

出典 http://bookmaker-info.com



次は2番人気、5歳セン馬のブランドです。

堅実が持ち味ですがG1ではちょっと足りない印象を持つ馬で、前々走のG1ジュライカップの3着、ブリティッシュチャンピオンズスプリントステークス3着とG1では惜しいレースが続いていました。

しかし、前走フランスG1モーリスドギース賞で待望の初G1勝利を成し遂げた勢いから今回も勝ってもおかしくない存在となりました。

続いて5番人気の3歳牡馬ブルーポイントをご紹介します。

デビューからほぼ全部1200m戦に出走し8戦4勝、2着2回、3着2回の戦績で、G2ジムクラックステークス、G3パヴィリオンステークスを勝利していますがG1勝ちはまだありません。

ブルーポイントもブランド同様に堅実性が持ち味ですがG1では少し足りない馬ですね。

しかし 1番人気のハリーエンジェルと同じ年齢、同じオーナーのゴドルフィン所属となる馬で、ハリーエンジェルとは過去に接戦を演じてきているので人気程の実力差はないと思います。

得てして競馬では同じオーナーの馬で人気してない方の馬が来ることが過去に多く見られる事からも侮れない存在です。

ヘイドックスプリントカップでは、欧州スプリント界を担うゴドルフィンの3歳馬2頭に注目ですね。

アイキャッチ画像 出典 http://blog.livedoor.jp/turfabeille

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る