シティvsリヴァプール プレミアは今節もビッグマッチ!!

Pocket

例年激戦が続くプレミアリーグ。

まだ3節を終えたばかりですが、昇格組みハダースフィールドが上位に位置するなど、今年も混戦になりそうな予感が満載です。

そんな中4節一番の注目マッチといえば、シティvsリヴァプール。

ビッグ6に対しては驚異的な勝率を誇るリヴァプールに対し、昨年は勝負弱さが目立ったシティ。

果たして17年度初の組み合わせでは、どのような試合を見せてくれるのでしょうか?

シティがリヴァプールをホームで迎え入れる注目の一戦を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

シティは前節ボーンマスに薄氷の勝利。

2節のエヴァートン戦に続いて、またもや得点力不足が露呈した形となりました。

昨年と比べるとペップらしい崩しが増えたのは事実ですが、やはりゴール前での精度は相変わらずです。

出典 http://football2channel.blog.fc2.com



アグエロ・ジェズすらfw陣の奮闘が、今後必要になるでしょう。

対するリヴァプールはアーセナル相手に3-0の快勝。

サネやサラーらサイドの選手が躍動し、クロップらしいカウンターがさく裂していましたね。

昨年に引き続き、強豪相手に対する強さを見せつけたリヴァプールですが、4節はビッグマッチ初のアウェイゲーム。

パスサッカーを鴨としているクロップ監督ですから、敵地でも怯まずに、前から前からプレスを仕掛る気迫が大事になりそうな予感です。

 

 

両者の対戦成績 リヴァプールは強豪に強い。

強豪相手との対戦成績で明暗が分かれているシティとリヴァプール。

リヴァプールはクロップ監督就任後、トップ6相手の勝率は47%と高い記録を残しているのに対し、シティは17%に留まっています。

ペップが美学とするパスサッカーは型にはまると爆発的な威力を発揮しますが、堅守速攻型に比べるとやはりゴール前に向かう回数は少なくなるのも事実。

また、バルサやバイエルンを率いていた時期とは違い、慢性的なストライカー不足に陥っているシティでは、この戦術が仇となってしまうことも多々見受けられます。

そのため監督はアグエロに期待しているでしょうが、イマイチ彼がパッとせず、結果的にその得点力不足が強豪相手の勝率17%という結果につながってしまいました。

対照的にクロップ監督のゲーゲンプレスは、素早くボールを奪い、すぐさまゴール前に向かうことを基本とします。

出典 http://2ch11soccer.blog.fc2.com



正に堅守速攻の代表ともいえるこのスタイルは、引いて守る相手には上手く機能しませんが、攻撃に比重を置くクラブには絶大な効果を発揮。

そのため強豪相手には非常に強く、2/1の確率でトップ6に勝利しているというから驚きです。

今期もその強さは健在で、ホームでアーセナルを圧倒しました。

4節はシティとのアウェーゲームですが、そこでも恐らく無類の強さを発揮するでしょう。

ちなみにリヴァプールは過去5戦でシティに敗戦がなく、ホーム・アウェーにかかわらず常に試合をコントロールしている印象。

データだけを見るならば、リヴァプールが優勢と見て間違いなさそうですね。

 

 

鍵はサイドの攻防 試されるシティのsb

リヴァプールはサラーの加入で、より一層サイド攻撃が強化されました。

マネとのスピードコンビは欧州屈指の実力といっても過去ではありません。

そのたも今節も積極的ににサイド攻撃を仕掛けてくることが予想されます。

これに応戦したいのはシティ。

昨年まではsbが弱点といわれ、サイドを抉られての失点が非常に多かったですが、今季はカイル・ウォーカー・メンディとしっかり穴を補強してきました。

果たして彼ら新戦力は大舞台で力を発揮できるか?

この両選手が上手く機能すれば、リヴァプールの攻撃力はかなり軽減できます。

特にプレミア最高額で加入したカイル・ウォーカーには真価が問われているといってよいでしょう。

膨大な移籍金には賛否両論ありましたが、この一戦で周囲の雑音を振り払うような力強いパフォーマンスに期待ですね。

 

 

 

オッズで試合を予想しよう。

それでは注目の一戦をブックメーカーのオッズでも予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル シティ勝利 1.85 引分け 1.75 リヴァプール勝利 4.00


ブックメーカーbet365 シティ勝利 1.83 引分け 4.00 リヴァプール勝利 3.75


以外にもシティ有利予想。

ホームゲーゲですので以外といっては失礼かもしれませんが、直近5戦一度も勝利がない事などを考えると、やはりオッズ程簡単にシティ勝利とはいかないでしょう。

ただ、やはりシティは今夏しっかり弱点を補強してきましたし、昨年とは別物ということも事実です。

新戦力がしっかり機能すれば、トップ6に弱いという汚名もしっかり晴らせるでしょうね。

対戦成績のデータやオッズの数値から総合的に判断して、両者互角とみて間違いなさそうです。

 

 

総括

プレミアリーグ第4節。

ペップ率いるシティが、強豪に強いリヴァプールと合間見えます。

シティにとっては夏の補強の是非が問われるといってもよい一戦。

対するリヴァプールもアウェイでトップ6相手に勝利となれば、優勝に大きく近づきます。

果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか?

注目の一戦は、日本時間9日8時キックオフです。

 

アイキャッチ画像 出典 http://jubilowin7.blog.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る