上位決戦 Jリーグ優勝を占う見逃せない一戦。

Pocket

前節勝利で2試合ぶりの白星獲得となった川崎フロンターレ。

順位も4位に復帰し、優勝争いに何とか踏みとどまっています。

今節はホームで鹿島との対戦ですが、勝ち点3は絶対条件。

リーグ制覇を目指すためにはこれ以上首位と勝ち点を広げるわけにはいきません。

対するは昨季王者鹿島。

前節ポドルスキ要する神戸に完勝し、再び首位奪還に成功しました。

今節は川崎との因縁の対決ですが、セレッソが2差で迫っている以上、2連覇に向けては落とせない一戦と言えるでしょう。

Jリーグ22節。

川崎がホームで鹿島を迎え入れる注目の一戦を、ブックメーカーのオッズで確認していきましょう。

 

 

両チームの近況

川崎は19節で、磐田にまさかの2-5で敗北。

守備陣は崩壊気味で、ショックの残る敗戦となったでしょうか?

その後20節FC東京戦では苦しい引き分けに終わり、21節は最下位新潟に攻め込まれる場面も目立ちました。

暑さで疲れも見え始める選手陣ですが、今節は強敵鹿島が相手。

勝利すれば差は4に縮まるだけに、しっかりと対策を練って挑みたいところです。

調子という面では分が悪いのも事実ですが、川崎らしい得点パターンで先制点を奪えれば、勝利も不可能ではありません。

対する鹿島は神戸に勝利で3連勝。

負けなしは9に上り、順位もセレッソを上回り首位に浮上しました。

前半戦は不調だったストライカー金崎も復調傾向にあり、2連覇に向けて視界良好。

今節は4位川崎が相手ですが、得意のアウェーゲームでしっかりと勝ち点3を狙います。

 

 

スタッツ比較 前半戦は川崎が勝利も鹿島はアウェーで未だ負けなし

最近不調の川崎フロンターレ。

出典 http://joy-spo.com



しかし前半戦は鹿島相手に3-0で大勝を収めています。

通算成績でも16勝5分け13敗でリード。過去5戦でも3勝1敗1分けで、かなり分があるとが伺えるでしょうか?

ただ、気になるのは鹿島のアウェー成績。22節を終えた現在も黒星がなく、9勝1分けと圧倒的な成績で強さをみせています。

すんなり敗戦とは考えにくいのは事実。特に守備が機能すれば、完封勝利も十分に可能です。

対戦成績に勝る川崎に対し、アウェーで強い鹿島。

予想は非常にむずかしくなりそうですが、上位決戦にふさわしい白熱した試合展開になるとみて間違いないでしょう。

 

 

試合展開

攻撃の川崎に対するは、守備の鹿島。この構図は試合序盤から動かないでしょう。

基本的には、川崎がパスワークで鹿島の守備を崩しにかかる場面が増えると思われます。

果たして堅守を誇る鹿島の守備ラインを突破することが出来るのか?

好調金崎要する現在の鹿島はカウンターに勢いもあり、中途半端なボール回しは失点のリスクを上げるだけです。

そのため、今節は攻守に緩急をつけたプレーが対策の一つとなりえるでしょう。

特に縦パスを入れるときのスイッチを素早くすることで、敵のDFを置き去りにすることができれば、得点のチャンスは生まれます。

高さは敵に分があるのでクロスもグラウンダー中心が望まれますが、素早い縦の攻撃が機能すれば、競り合う前にシュートに持ち込むことが可能になり、鹿島の守備力半減にもつながるでしょう。

昨節ゴールを奪った中村を中心に、スローペースとスイッチを上手く使い分けることが今節の鍵となりそうな予感です。

対する鹿島は、敵のオフザボールや囮の動きには惑わされず、しっかりと縦パスを切る守備を徹底しなければいけません。

川崎はショートパスからの崩しに魅力があるチームですが、その肝は選手間を縫うような縦パスです。

ここのラインをしっかり制御できれば、ゴール前に持ち込まれたとしても数的優位な状況が作れ、そうそう失点とはいかないでしょう。

また金崎を中心にハイボールを多用することで、敵のラインを常に低く保つことも重要になるはず。

出典
 http://shooty.jp/4364



こうすることで川崎のmfとFWの距離を広めることとなり、、決定的なパスを通されるリスクも減ります。

前半を0でしのぎ切れば鹿島優勢となることは間違いありません。

粘り強い守備に敵が焦り攻勢をしかけてきたときなどは、特に絶好のカウンターのチャンスとなり、アウェー負けなし記録も更新できるはずです。

 

 

ブックメーカーのオッズで試合を予想しよう

それではブックメーカーのオッズで注目の一戦を予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル 川崎勝利 2.40 引分け 3.40 鹿島勝利 2.62


ブックメーカーbet365 川崎勝利 2.50 引分け 2.40 鹿島勝利 2.70


ほとんど互角のオッズとなっていますね。

最近不調ですが、対戦成績では分がある川崎に対し、鹿島はアウェーで未だ無敗。

データ的にも差がなく非常に予想が立てづらい試合になりそうです。

上位決戦にふさわしい激闘が繰り広げられるとみて間違いないでしょうか?

拮抗している両チームだけに、引き分けという結果も十分に考えられますね。

 

 

総括

Jリーグ第22節。

4位川崎が、首位鹿島を迎え入れる上位決戦。

ホームの川崎はもちろん、セレッソに2差と迫られている鹿島も是が非でも勝ち点3が欲しい一戦となるはずです。

毎年疲れが見え始める8月を制して、優勝に名乗りを上げるのはどのクラブになるのか?

Jリーグの今後を占うであろう今節の一戦は、ファンなら見逃すことはできませんよ。

 

 アイキャッチ画像 http://niwaniwafootball.blog.fc2.com

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る