緊急事態の浦和 今節も敗戦なら監督解任!?

Pocket

前節川崎相手に1-4とまさかの敗戦を喫した浦和レッズ。

これで6月含めた成績は1勝4敗と散々なもので、遂にサポーターの怒りも頂点に達してしまったようです。

現在首位との勝ち点差は10ですが、正直優勝はかなり厳しいのが現実。

強豪相手との対戦も含めて、ここから一戦でも勝ち点を落とすことは許されないでしょう。

対するは最下位アルビレックス新潟。

現在5連敗中と絶不調で、折り返しの一戦でも光明を見出すことは叶いませんでした。

終盤戦に向けていち早く降格圏から脱出したいところですが、現在は八方ふさがりの状況。

監督・選手らの気迫あるプレーで何とか現状を打破したいのはやまやまですが、いっそのこと大規模な改革が必要かもしれません。

Jリーグ18節。不調同士の両者の一戦。

日曜 キックオフの見逃せない試合を、ブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

浦和レッズは前節川崎相手に1-4と敗戦し、首位奪還にむけてますます暗雲が立ち込めてきたでしょうか?

これで6月を境にリーグ戦ではわずか1勝。首位に10pt差まで離された に転落してしまいました。

やはり問題は守備陣の安定感のなさ。

3バックの攻撃的システムの欠点を克服できないままシーズンの折り返しを迎えてしまいました。

今節は最下位が相手。そのため勝ち点3奪取は至上命題と言えます。

ただ4試合13失点の守備を改善しなければ厳しい戦いが待ち受けているのは明白。

まさしくがけっぶちの浦和ですが、光明を見出す快勝で、後半戦につなげることが出来るか?注目が集まります。

出典 http://niwaniwafootball.blog.fc2.com



対するアルビレックス新潟は、現在6連敗中。

こちらも悲惨な成績でシーズンの前半戦を終えました。

現在は攻守ともに精彩を欠き、勝ち点1を奪うことすら難しい状況。

節鹿島戦などではらしさも見せましたが、ツキのなさも手伝って、ここまで圧倒的最下位に沈んでいます。

今節は不調の浦和が相手ですが、自力では劣っていることは間違いありません。

粘り強い守備で勝ち点1でも奪うのを目標に90分間ハードワークを続け、気合を見せて欲しいものです。

 

 

浦和はちぐはぐな新システムで大敗。 守備の欠点は改善できず!!

浦和は、シーズン序盤から守備に難点を抱えていたのは事実。

圧倒的得点力の陰に隠れ問題は表面化しませんでしたが、中盤に入るにつれ徐々に明るみとなり、いまや試合の勝敗にまで影響を及ぼす事態です。

DFのラインを大きく押し上げて11人全員が敵陣に切り込む超攻撃型スタイルは確かに爆発的な攻撃力を生みますが、やはりWB・SBの裏へのスペースが広くなりカウンターにつなげられやすくなるのは事実。

特にサイドが戻り切れなかったときは常に数的優位を作られ、それが失点の増加につながっているでしょうか?

監督もこの状況を打破するべく様々な戦術を試しますが、中々上手くいきません。

前節川崎戦でも3バックから4バックに変更しての守備強化を図ったものの、慣れないプレーで完全に裏目。

特に中盤選手のプレスがチグハグとなり敵に交わされる場面も増えていました。

今節敗戦ならば退任を明言しているペドロヴィッチ監督ですが、果たして打開策はあるのか?

スタメンや戦術など、試合前から目が離せません。

 

 

試合展開? 浦和はメンタルを建て直せるか!?

今節鍵となりそうなのは新潟の守備力。

浦和も昨節の敗戦を含め、直近では13失点でかなり厳しい状況に立たされていることは間違いありませんが、新潟も10失点とさほど変わりません。

加えて新潟はここまでわずか11点。(18節を終えて)

浦和は攻撃力は他クラブを圧倒するものがあるので何とか高順位にとどまってはいますが、新潟はこのままでは最下位脱出は不可能です。

まずは引き分けでもいいので0で終える試合を作る事。

徹底したハードワークを念頭に置きながら、バイタルでは身体を張って敵にぶつかって強さを見せなければいけません。

技術・資金力に勝る浦和ですが、付け入る隙があるとすればメンタル面。特に川崎戦での大敗によってチーム内外で揺れている状況ですので、普段通りのプレーとはいかないはずです。

ゴール前を徹底的に固めて無失点で今節を乗り切ることが出来れば、最下位脱出に一歩前進となるはずです。

対する浦和レッズは何よりもメンタル面での改善が必須。

出典 http://www.calciomatome.net



中4日の短い期間で気持ちを切り替えるのは難しいものがありますが、建て直すよりほかありません。

自力では新潟に勝っている浦和は、落ち着いて試合に臨めば勝ち点3を奪うことは容易いはず。

古巣のラファエルシルバや、興梠の大量得点で勢いを取り戻すことが出来れば、不調の守備陣にも心に余裕を与えることにつながるでしょう。

 

 

 

オッズで試合を予想しよう

それでは注目の一戦。浦和VS新潟の一戦をオッズでも予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル  浦和勝利 1.25 引分け 5.00 新潟勝利 9.00


ブックメーカーbet365 浦和勝利 1.28 引分け 5.25 新潟勝利 10.00


オッズの差は約10倍近く。

いくら不調の浦和とはいえ、最下位には不覚を取ることはないだろうという見方が大半でしょうか?

通算成績で見ても、27勝5敗5分けと圧倒。

加えて新潟は今季アウェーで勝利はわずか1にとどまっており、ハッキリ言って勝ちの目は限りなく薄いのは事実です。

ただ、浦和もここ数試合は不調の真っただ中。特に前節川崎戦で受けたメンタル面でのダメージは深刻で、今節にも影響を及ぼしかねません。

新潟勝利は考えにくいですが、今節を予想するうえで引き分けの可能性は捨てきれないでしょう。

 

 

 

総括

Jリーグもいよいよ後半戦。浦和がホームで新潟を迎え入れます。

不調浦和は果たしてホームで復調のきっかけ掴むことはできるのでしょうか?

またアウェイ新潟も最下位脱出を果たすべく勝ち点1でも手にしたいところ。

注目の一戦は7/9日キックオフ。

Jリーグファンなら見逃せませんよ。

アイキャッチ 画像 出典http://www.stmargaretsburyfc.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る