交流戦3連覇ソフトバンクが西武と プロ野球は見逃せない

Pocket

今年も交流戦を制し、前人未到の3連覇を達成したソフトバンク。

デスパイネ・内川ら打線に加え千賀らピッチャー陣にも怪我人が相次いだ中での快挙は、これからに期待を抱かせる内容といえます。

現在は楽天に1.5ゲーム差離され順位は2位ですが、今月中の逆転も十分に射程圏内。

交流戦明け初戦を制して勢いに乗ることが出来れば、初週で順位がひっくり返る可能性だってあるでしょう。

そして対するは埼玉西武ライオンズ。

こちらも交流戦は好調で3位。広島・ソフトバンクには一歩及びませんでしたが立派な成績であることに変わりはありません。

特に秋山らをはじめとした打線が絶好調で、今年のパリーグの台風の目となるかもしれません。

ソフトバンクがホーム・ヤフオクで西武と相対する3連戦初戦。

注目のゲームをオッズを交えながら予想していきます。

 

 

ソフトバンクに光明 怪我人が復帰の見込み

交流戦終盤に差し掛かり、怪我人が続出していたソフトバンク。

千賀や武田ら投手陣に加え、内川デスパイネまでもが離脱。特に調子を上げていたデスパイネの離脱は厳しいものがありました。

そんな状況にファンも嘆きの声を上げていましたが、休養期間中に嬉しいニュースが飛び込んできます。

デスパイネ・内川が復帰の23日付けで復帰の見込み。

これには工藤監督も大喜びでしょう。

内川は日本球界を代表する右打者で、今年も3割越えの打率をキープする選手。

デスパイネも、ここまでHRは18でパリーグ1位を記録。序盤は苦戦していた印象も強いですが、徐々に調子を上げてきています。

この二人が復帰となれば打線の厚みも比べ物にならないほどに増し、1位復帰も時間の問題となるはず。

まずは怪我明け2人の調子を戻すことが最優先事項となりそうです。

 

 

絶好調柳田と秋山 今年もトリプルスリーが誕生か?

交流戦で絶好調だったのはソフトバンク柳田。

15年度にトリプルスリーを達成した強打者は、得意の交流戦で今年も爆発力を見せます。

放ったHRは7・打点は23で打率も3割3分台。

特に打点は全選手中1位の成績で、彼の活躍がソフトバンクを交流戦優勝に導いたといっても過言ではないでしょう。

この成績を維持できれば、2度目のトリプルスリー獲得も不可能ではありませんね。

出典 日刊魔胃蹴 http://blog.goo.ne.jp/datian17town



ただ、今年は西部の秋山も絶好調。

秋山と言えば、マートンの最多安打の記録を破ったことでも知られるヒットマシーンですが、今年はパワーも随分と向上しました。

ここまで放ったHR数は14本で西武1を記録しています。(全体では6位)

打率も331.盗塁は9で、このままいけばトリプルスリーも十分に射程圏内といえるはず。

23日からの3連戦では好調同士が互いにぶつかり合います。

果たしてその打棒で試合を決めるのはどちらの選手になるのか?二人の強打者に目が離せません。

 

 

西武の予告先発は菊池 マー君以上の安定感?

交流戦明け初戦。

先ほど発表された情報によると、予告先発は東浜-菊池という両投手に決定したそうです。

交流戦連覇を果たしたソフトバンクに相対する菊池投手。

出典http://trendmanager.blog.fc2.com



今季ここまで7勝2敗・防御率も1.43と圧倒的な安定感を見せています。

左から投げ込むストレートは150kmを超え、同じふりから繰り出されるスライダー・チェンジアップも一級品。

現在の彼を打ち崩すのは好調ソフトバンクでも至難の業でしょうか?

マー君よりも安定感は抜群と口を揃える関係者も多く、その実力は折り紙付きです。

対する東浜も菊池との投げ合いは楽しみのはず。彼も防御率は2.57でまずまずの成績を残していますが、どこまで食らいついていけるか?

投手選の様相を呈する可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それではブックメーカーのオッズで、23日の一戦の結果予想を確認していきましょう。

ブックメーカーピナクルスポーツ 西部勝利 2.050 ソフトバンク勝利 1.882


ほとんど互角のオッズとなっていますが、これは意外ですね。

予告先発が菊池ということもあって、西部勝利の確率もかなり高いと思えるのですが・・・?

まあ、ソフトバンク先発の東浜も今季は好調ですし、打線が散発となると1失点2失点でも敗戦がありえてしまうことも事実。

加えてヤフオクドームはテラスの開設によって両翼が極端に狭くなり、東京ドームや神宮球場並みにHRが出やすい球場へと変貌を遂げました。

いくら球威のある菊池と言えど、少しでも甘く入れば飛ばされてHRにされてしまうでしょう。

それはもちろん東浜にもいえることですが、彼は多少なりともこの球場に場慣れしているはずです。

この差が試合の中でどういった形で現れることになるのか?

オッズもそのあたりを考慮しての数値となっていることは間違いありません。

 

 

総括

プロ野球もいよいよ中盤戦。

昨季はここから日ハムが10ゲーム差ひっくり返す活躍を見せて見事優勝を果たしましたが、今年も奇跡は起きるでしょうか?

交流戦明け初戦は強豪同士の胸躍る3連戦で始まります。

ソフトバンク・西部の23日のゲームは6時開始。

大注目の一戦は見逃せません。

 

アイキャッチ画像 出典 http://sagajrbaseball.blog.fc2.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る