全英の前哨戦開幕 錦織は芝初戦で勝利を掴めるか?

Pocket

ゲリーウェバーopがいよいよ開幕。

クレーシーズンでは怪我などで思うような成績が残せなかった錦織ですが、果たして全英の前哨戦で実力を取り戻せるか?

ランキングも3年ぶりに8位以下に転落し、苦難のシーズンを迎えているようです。

最近数か月の歯がゆい思いの竹を、芝でぶつけたいのはやまやま。

しかし球足が非常に早く、ボールが跳ねにくいグラスコートは錦織は大の苦手です。

ここ数年経験したことがなかった壁にぶつかっている錦織は、毎日が正念場。

なるべく早く調子を取り戻さなければ、台頭する若手にあっという間においていかれてしまいます。

17日開幕のゲリーウェバーOPでは少なくとも準決勝までにはたどり着きたいところ。

注目の大会をブックメーカーのオッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

錦織はメンタルの弱さが露呈。このままでは4大大会制覇は不可能?

全仏前哨戦2大会で早々と大会を去り、厳しい出だしとなったクレーシーズン。

怪我にも悩まされ、本選に突入してからもとても本調子には程遠い状態だったでしょうか?

出典 http://take-y.com



3回戦では同じ東洋人チョンヒョンと、フルセットにまでもつれ込む大接戦を演じましたが、普段の錦織なら考えられないはず。

下位相手との戦いでも本来の力を発揮できず、特にバックのクロスでミスが目立ちました。

マレー戦でも序盤は主導権を握ったものの、徐々に盛り返され最終的にはミスで自滅。

本人の中でも、勝てる試合を落としたといった印象が強いはずです。

試合後松岡氏も語ったように、今の錦織に足りないのはメンタル面に他なりません。

ピッチ外での出来事をコートにまで持ち込んでしまっているのは明らかで、このままでは4大大会制覇はありえないと海外メディアにも酷評されました。

このままずるずるとランクを落としてしまうのか?芝シーズンでは心機一転、フレッシュな気持ちで試合に臨んで欲しいものです。

 

 

クレースキップのフェデラーは、まさかの初戦敗退。39歳盟友に屈する

クレーシーズン全てを休養期間として過ごしたフェデラー。

苦手な土での戦いを避け、芝とハードに全てを注げるという思い切った判断は、彼なりの年齢との付き合い方の表れでしょうか?

出典 http://baseballtennis.reestar.info



ただ、復帰初戦メルセデス杯ではまさかの初戦敗退。

今季で引退を表明している39歳トミーハーズに苦汁を飲まされる形となりました。

試合から長い間離れたことで、間隔が鈍っていることは事実。

対照的に宿敵ナダルは、試合の中で徐々に自分を取り戻し、今では全盛期の面影が見て取れるほどにまで復調しました。

現在開催されているゲリーウェバーは彼にとってもっとも得意な大会の一つ。

復帰2戦目ではぜひ好成績を残してもらいたいものですね。

 

 

 

初戦は強敵ベルダスコ 錦織にとっては厳しいドローか?

錦織にとっての初戦は強敵ベルダスコ。

芝初戦は快勝で勢いをつけたいところですが、思わぬ強敵が相手となってしまいました。

かつてはランキング7位を記録したこともあるスペイン人は、錦織が苦手な左利きのプレーヤー。フォアのショットも力強く、波に乗ると手をつけられない爆発力を備えています。

現在4連勝中ではありますが、昨年の全仏ではフルセットまでもつれ込む大接戦と苦戦したことは忘れてはいけません。

幸いなことに今年の全仏でも対戦し、その時は3-1と快勝を収めていますが芝では初対戦。

確実に勝ち上がるためにも、まずは自分のサービスゲームを冷静にキープしたいところです。

またここを勝ち上がったとしても、カチャノフ・カルロビッチらビックサーバーとの連戦が待ち構えるドローは不運としかいいようがないでしょうか?

芝はサーブの体感速度が何倍にも跳ね上がるコート。ランキング上位選手と言えど、ビックサーバー相手には不覚を取る光景を何度も目にします。

昨年ジョコビッチが全英でクエリーに敗戦した試合を始め、その例を挙げると枚挙に暇がなく、決して手を緩めて臨むことが出来る相手ではないことは明白。

ハッキリ言って現在の錦織には厳しすぎるドローですが、こういった苦難を乗り切ってこそのトップ10.

粘り強いプレーで確実に勝ち上がらなければ、ランキングもこのままずるずると後退していってしまうでしょう。

 

 

オッズで優勝予想を確認

それでは錦織選手の出場するゲリウェバーOPの優勝予想を、オッズでも確認していきましょう。

ブックメーカーbet365

35歳フェデラーが圧倒的人気で他選手に差をつけています。

メルセデスでは初戦敗退を喫したとはいえ、全豪を制した実力は本物。今大会でも優勝争いに絡んでくることは間違いないでしょうか?

また、地元出身ズべレフにも注目が集まります。

全仏では苦い想いをした彼ですが、芝での雪辱を果たすべく意気込んでいることでしょう。

注目の錦織は全体から見て4番手。オッズは10倍とまずまずの評価を下されているようです。

初戦ベルダスコ相手に快勝を収めることが出来れば、久々のATPツアーでの優勝が見られるかもしれません。

 

 

総括

クレーシーズンでは成績が振るわなかった錦織。

今季初となる芝での戦いで好成績を収めることが出来るでしょうか?

全英を見据えての前哨戦で本来の調子を取り戻すことが出来れば、これからを戦う上でも大きな弾みとなります。

少しでも早くトップ8に復帰するために、ポイントを稼いでおきたい芝シーズン。

ゲリーウェーバーOPは17日から開幕。

日本人なら見逃せない今大会は、初戦から激戦必至です。

アイキャッチ画像 出典 出典 http://akogaresan.net

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る