W杯欧州予選 スウェーデンが強豪フランスと対戦

Pocket

国の威信をかけて競い合う最高峰の舞台

ロシアW杯がいよいよ来年までに迫っています。

前大会はドイツの優勝で幕を閉じましたが、今年はどの国が栄光を手にするのか?夢の舞台が待ちきれないファンも多いことでしょう。

ただそのためには各大陸で行われている予選を勝ち抜かなければいけないことはもはや周知の事実です。

強豪ひしめき合うヨーロッパにおいて、数少ない本線への切符を手にするのはどのクラブになるのか?

5/9日はそんな中でも特に注目のカード。スウェーデンvsフランスが予定されています。

強豪同士の見逃せない一戦を、オッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

フランスと聞いて記憶に新しいのは、やはりEURO2016フランス大会。

国民の期待を背に決勝まで進んだものの、人々の記憶に焼き付いたのは決勝での衝撃の敗戦です。

あれから2年。ビックタイトルを逃した無念を晴らすためにも何としてでもW杯で結果を残さなければいけません。

初戦こそベラルーシに引き分けと厳しいいスタートとなりましたがその後は復調。

ここ5戦での代表成績は3勝1分け1敗と勝ち星が先行しています。

特に先日行われた親善試合対パラグアイでは5-0の耐衝撃。

大一番に向けチーム状態は良好のようです。

対するスウェーデンはここ数年は国際大会で目立った成績は残せていませんが、実力は折り紙付き。

前大会もプレーオフで惜しくもポルトガルに敗れ出場を逃した古豪は、何としてでも今年はW杯の切符を掴みたいところ。

絶対的エースイブラヒモビッチの引退などで戦力がダウンしたかつての古豪ですが、全員サッカーを徹底してここまで2位と高順位に着けています。

出典 https://upload.wikimedia.org/wikipedia



今日勝利すればフランスと勝ち点が並ぶこととなり、悲願のW杯出場にも大きく近づくことに。

ホームで迎える5/9日は総力戦となることでしょう。

 

 

フランスは若手の宝庫 ポグバにグリーズマンら

デシャン監督率いるフランスは、欧州屈指のタレントを揃える強豪。

ポグバ・グリーズマン・ムバッペら想像たる顔ぶれが並び、前回優勝ドイツにも決して引けをとりません。

レアルでも中心選手のベンゼマがピッチ外の問題で出場できないのは残念ですが、それを抜きにしても欧州最高の戦力といえるでしょうか?

日を追うごとに成熟度が増している若手中心のチームですが、まだまだ強くなっていくはず。

これから更にチーム力を向上させていけば、ロシアW杯の優勝候補筆頭に躍り出ることは間違いありません。

 

 

グループAは強豪揃い オランダやブルガリアも

52チームが各組に分かれて戦いあうW杯欧州予選ですが、グループAは強豪がそろい踏み。

スウェーデン・フランスをはじめオランダ・ブルガリアなど力のあるチームが凌ぎを削りあっています。

現在の順位は、13ptでフランスが首位 10ptでスウェーデン・7ptでオランダが続くという展開。

2010W杯で準優勝と好成績を残したオランダがw杯出場県外に甘んじていることからも、このグループのレベルの高さがうかがい知れますね。

まだまだ上位同士の直接対決も残されており、各国油断ならない試合が続いていく状況。

これからはグループAの動向にも目が離せません。

 

 

試合展開

フランスは選手の宝庫。

スタメンやフォーメーションなど状況に応じて臨機応変に対応する力があります。

パラグアイ戦ではジルーを起点としたポストプレーや、デンベレの速さを生かしたサイド攻撃が見事にはまりました。

出典 http://saccorinfo.blog62.fc2.com



ただ今回は本線ですので、親善試合よりは慎重に試合に入ることも予想されます。

特にスウェーデンと違い勝ち点1でも満足という状況でもあるため、序盤は守備に重点を置きながらボールを保持するでしょう。

スウェーデンとしてはロングカウンターやサイド攻撃を続けながら敵のDFラインを下げたいところ。

中盤選手がハードワークで敵にプレッシャーをかけていくことで、攻撃の牽制につながります。

特にポグバのところは徹底的に潰しに行かなければいけません。

試合に安定感をも足らず彼に考える時間を与えないことが、フランス攻略の一番の近道になるはずです。

EUROでは攻撃パターンが単調になりやすいという弱点を抱えていたフランス。

グリーズマンらのオフザボールの動きに注意を払いつつ核となる中盤選手を抑えていけば、無失点の時間帯を長く保つことが出来るでしょう。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それではスウェーデンVSフランスの注目の一戦の行方を、ブックメーカーのオッズでも確認していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル スウェーデン勝利5.50 引分け 3.60 フランス勝利 1.67


ブックメーカーbet365  スウェーデン勝利 6.00 引分け 3.60 フランス勝利 1.72


スウェーデンホームでの一戦ですが、さすがにフランスが有利との見方が強いようです。

確かに両国の戦力差はかなりのもの。

欧州各クラブで活躍する選手がスタメンからベンチまで揃っている現在のフランスは、選手層だけなら世界no1と言えるでしょう。

加えて親善試合パラグアイ戦では5-0の圧勝劇。

ホームのスウェーデンが簡単に先制を許すような展開になると、一方的な試合展開となってしまう可能性も十分考えられます。

少しでも食い下がるためにはハードワークは必至。

死に物狂いで動き回ってフランス選手陣をかく乱させれば勝機は見えるかもしれません。

 

 

総括

ロシアW杯欧州予選。

4年に一度の夢の舞台に向けて、各国並々ならぬ思いで戦いに挑みます。

そんな中でも大注目のスウェーデンVSフランスの一戦。

オッズや下馬評ではフランスが有利ですが、果たして試合後勝利の喜びをかみしめているのはどちらの国になるのでしょうか?

日本のサッカーファンも見逃せない試合は6/9日(日本時間6/10キックオフ)

代表ウィークは各国の試合が見逃せませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る