1000ギニー2017 気になる出走馬の詳細は?

Pocket

5月に入ると競馬発祥の地、イギリスでもついにクラシックシーズンが開幕。

前日の6日に牡馬のクラシックレース第一弾として2000ギニーが開催されましたが、翌日には牝馬版クラシックレースの第一弾、1000ギニーが開催されます。

出典 http://turfdust.cocolog-nifty.com/



クラシックレースの模範となったこのレース、もともとは優秀な繁殖牝馬になれる競走馬を選定するために行われたのがその始まりと言われています。

記念すべき最初に行われたのはなんと1814年。今からおよそ200年以上前に開催されています。

ちなみにその頃の日本はというと、江戸時代の末期。鎖国をしていた時期で、ペリー来航でさえ40年以上も後のことになります。これだけでもいかに歴史があるレース化というのがわかりますね。

そんな1000ギニーは牡馬版のクラシックレース2000ギニーと同じ、ニューマーケット競馬場で1回目から開催。距離も1600mと全く同じです。唯一の違いは賞金。レース名の通り2倍も異なります。

ただ、マイル戦のレースということで牝馬の方が活躍の幅が広いせいか、レースを制した後に出世した馬の数で言えば1000ギニーの方が分があるかもしれません。

例えば、91回の勝ち馬プリティーポリーは牝馬三冠レースを全制覇しただけでなく、繁殖牝馬として欧州最強馬として今も語り継がれるブリカディアジェラード、凱旋門賞馬キャロルハウス、そして日本の大種牡馬ノーザンテーストの母系に名を残す名品として語り継がれています。

そのほかにも1000ギニーの勝ち馬にはミエスク、オーソ―シャープら競走成績も繁殖成績も優れた馬が多く出現し、「優秀な競走馬を選定する」というクラシックの大義名分を果たす役割をしています。

そんな1000ギニーもまた、他国のクラシックの模範レースとして知られ、本国イギリス以外にも「1000ギニー」という名のレースは各国にあり、日本でも牝馬三冠レースの第一弾、桜花賞のモデルとなっています。マイル戦というのも本国と一緒です。

そんな1000ギニー、今年は5月7日(日)の15時35分(日本時間:23時35分)にイギリスのニューマーケット競馬場の芝1600mコースで開催されます。

後の名牝が誕生するクラシックの第一弾レースだけにどんな馬が出走するか気になりますよね?

それではブックメーカー「ウィリアムヒル」と「bet365」で発表されているオッズとともに注目度の高い出走馬を詳しく見ていきましょう。


今年の1000ギニーには絶対的な存在の馬が1頭いるというのが大方の見解。どちらのブックメーカーでも1番人気に推しているのがロドデンドロン。

2000ギニーの大本命場と目されているチャーチルと同じガリレオ産駒ながら、この馬もチャーチル同様に2歳6月という早めのデビュー。

緒戦こそ3着に敗れたもののすぐに未勝利戦を勝つと、3走目に選んだデビュータントSで早くも重賞初制覇を飾りました。

その後は2歳牝馬戦線をリードする存在になり、10月に行われた2歳女王決定戦のフィリーズマイルを快勝。一躍クラシック候補と目されるようになりました。

所属厩舎のエイダン・オブライエン調教師の方針からか、ロドデンドロンもまた2000ギニーに出走するチャーチル同様にこのレースが今年緒戦。

ぶっつけ本番でGⅠレースというと日本では疑問が出るローテですが、競馬本国イギリスでは5月の開幕に合わせて使うため、これが一般的。2歳秋からどれだけの成長を見せているかも注目が集まります。

ロドデンドロンに次ぐ馬は各ブックメーカーでも割れていて、次に紹介したいのは「bet365」で2番人気の支持を集めているフェアエヴァ。

こちらは14戦無敗の名馬、フランケルの娘。日本でもソウルスターリングやミスエルテが話題になりましたが、本国でもこのような素質馬が登場。

出典 http://fixedkeiba.blog110.fc2.com



デビューから2連勝で重賞制覇を飾るなど、そのスピードは早くも話題になりました。

ただ、ここからがフェアエヴァにとって苦難の道で、昨年8月のロウザーS、9月のロックフェルSはともに完敗。

そしてここから休養に入って、今年緒戦を迎えます。距離経験も7ハロンまでしかないため、本番では2ハロンの延長がどう出るかがカギを握ります。

それに次ぐオッズなのがダーバン。「ウィリアムヒル」では2番人気に支持されています。

こちらはぶっつけ本番ばかりな馬とは打って変わり、前哨戦として用意されているネルグウィンSを制してここに参戦することになりました。

アイルランドの調教師で、エイダン・オブライエン調教師のライバルとも言えるジョン・ゴステンの管理馬だけにどんなレースをするか注目が集まります。

1000ギニーは5月7日(日)の15時35分(日本時間:23時35分)発走予定。今年の3歳牝馬戦線をリードする馬が決まる一戦だけにぜひ馬券を買ってみたいですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る