自滅のドルトムントは、2ndで建て直せるか 香川にも期待!

Pocket

1st、まさかの敗戦で窮地に追い込まれたのはドルトムント。

前日の爆撃事件などで試合に集中できなかったのは事実でしょうが、余りにも守備陣がお粗末でした。

アウェーゴールを3点奪われ、かなりのディスアドバンテージを背負ったドイツの強豪は、2ndに向け立て直しを見せることができるでしょうか?

対するは、ラッキーな3ゴールで先勝のモナコ。

2ndはホームに戻り試合を優位に進めることが出来ます。

モナコがホームでドルトムントを迎え入れる欧州CL2nd。

香川選手の活躍にも期待がかかる一戦は、日本人なら見逃すことはできないはず。

大注目の試合を、オッズを交えながら予想していきましょう。

 

 

両チームの近況

ドルトムントは、ホームでの敗戦後の29節。フランクフルトと対戦し見事3-1での勝利を収めました。

また、チームの中心選手ロイスの復帰は嬉しい知らせ。

彼の復帰によって、より厚みのあるサイド攻撃を展開することができるでしょう。

オーバメヤン・香川らと併せて多彩な攻撃で相手を翻弄することができれば、敵地でモナコ相手にも善戦できるはずです。

対するモナコは33節ディジョンに勝利しこれで4連勝。

好調の勢いそのままにCL戦を迎えることが出来ます。

数年前はユヴェントスに屈し4強進出を逃したモナコ。

アドバンテージをしっかりいかして、確実に8強を突破したいところです。

 

 

 

1stの試合結果。ドルトムントはお粗末な守備も、香川に救われる

前後半通して守備面で精彩を欠いたのは、ホームドルトムント。

特に2点目、3点目は通常ではありえない形での失点となってしまいました。

爆撃事件で集中力がそがれていた選手も多かっただけに少し可哀そうな気もしますが、この守備力では2ndを戦いきれません。

唯一の好材料は香川の復調。

出典 http://chiruproject.seesaa.net



彼の1G1Aの活躍が、チームを救うことになりました。

2-3と難しいスコアになったのは事実ですが、敵地で得意の攻撃力を発揮できれば逆転は十分可能です。

対するモナコは、攻撃的な崩しを見せ今季の好調ぶりを印象付けました。

ただ、不安があるとすれば守備力。

ホームでの2nd戦。

有利なことは間違いありませんが、早い時間帯に先制点を奪われてしまうと戦況が一変してしまいます。

オーバメヤン・香川に加え、戦列復帰したロイスの動きもしっかりマークすることが2ndを乗り切るための絶対条件です。

 

 

試合展開

2ndはモナコホームでの一戦。

序盤はモナコが攻勢を仕掛けボールを支配する展開も考えられます。

ドルトムントは落ち着いて守備を徹底したいところですが、2点以上奪わなければ問答無用で敗退が決まってしまうので、多少のリスクは承知の上。

1stや最近の近況を加味しましても、余り守備面では期待できませんので、攻撃中心で点を奪いに行く前半の入り方で間違いないと思います。

考え方によっては2点取られても3点奪い返せばタイスコア・延長戦に持ち込むことが出来ます。

モナコホームで3点となるとかなり厳しいですが、まずは先制点を奪いゲームの流れを支配することが出来れば試合の行方も分からなくなります。

対するモナコは、球際での激しさを徹底し、得意のサイド攻撃で的確に相手の弱点を突ければベスト。

ムバッペ・ファルカオら強力タレントの個の力が2ndでも絶大な意味を持つことになるでしょう。

そして、今回のキープレイヤーとして挙げたいのはファビーニョ。

出典  naverまとめ
    https://matome.naver.jp



彼が前がかりになっているドルトムント選手の中盤陣からボール奪取できれば、効果的なカウンターにつながります。

ドルトムントの弱点はサイド攻撃とカウンター。この二つをバランスよく試合の中に織り交ぜていけば、相手の攻撃の牽制にもつながり一石二鳥です。

やってはいけないのは、守備中心で後手を引くこと。

モナコはリードすると途端に守備を意識してしまい、力が半減することも多い印象です。(アーセナル戦、シティ戦が良い例)

2ndで試されるのは試合を収める力。

攻守に偏りなく普段通りのサッカーを徹底するのが、4強突破への一番の近道です。

 

 

オッズで試合を予想しよう

それでは大注目の一戦

モナコVSドルトムントの一戦をオッズでも予想していきましょう。

ブックメーカーウィリアムヒル  モナコ勝利2.90 引き分け 4.00 ドルトムント勝利 2.15


ブックメーカーbet365 モナコ勝利 3.00 引き分け 4.00 ドルトムント勝利 2.25


両者拮抗したオッズとなっているようです。

ただしドルトムントは突破に向けて少なくとも2点差以上が必要となりますので、心理的にはモナコが有利でしょうか?

この試合の争点はやはり先制点。

これをどちらのクラブが奪うかによって展開は大きく変わってきます。

白熱した好ゲームが予想される一戦。

CLは最終日も見どころ満載の試合になりそうな予感です。

 

 

総括

前節フランクフルト戦では低調なパフォーマンスに終わった香川。

CL2ndでも持ち味のパスセンスを生かして、チームを勝利に導く活躍が求められます。

ロイスも復帰し、ようやく本調子に戻りつつあるドルトムント。

守備にはまだまだ課題が山積みですが、余りある爆発的な攻撃力でCL4強進出を果たしたいところです。

一方のモナコも、ここで躓くわけにはいきません。

ここまできたらベスト4進出。更に優勝まで見据えて、欧州CLの舞台で暴れてもらいましょう。

日本人も大注目の一戦は、4/20深夜キックオフ(日本時間)。

欧州最強を決める戦いに、目が離せません。

アイキャッチ画像 出典 http://news.livedoor.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2016-4-22

    バルセロナオープン2016 ブックメーカーbet365で錦織圭選手の試合に賭ける

    bet365のライブストリーミング映像が見れたら次は実際にベッティングします! bet365に…
  2. 2016-4-22

    錦織圭選手の試合をライブ映像でみながらベッティングする方法

    こちらのページでは、ブックメーカーをよりエキサイティングに楽しむ方法をお伝えします。 それは、…
  3. 2016-4-21

    あまり知られていないブックメーカーを使い海外の競馬に投票する方法

    日本の競馬をブックメーカーで購入することができます。 そのブックメーカーは…
ページ上部へ戻る